【特別回】メディケアダイエット卒業生・まささんをインタビュー

メディケアダイエット内観
今回は特別回。メディケアダイエットの卒業生のまささんにモモさんがインタビュー!

【特別回】メディケアダイエット継続中のモモさんが卒業生のまささんにインタビュー!

このページでは、メディケアダイエットについて継続中のモモさんが 卒業生のまささんにインタビューした内容を紹介していきます。

メディケアダイエット卒業生
メディケアダイエット卒業してから数年。体重を維持できているそうです!

メディケアダイエットを始めた理由は?

「ストレスとの付き合い方を教えます」というメソッドに惹かれました

すでに最初のカウンセリングをする前にもう入会は決めていました。 「根本的に治さないと、いつまでも痩せられない」というホームページの一文に惹かれていたからです。 ストレスを食に置き換え、やけ食いをしていましたので考え方が一致していました。

メディケアダイエット前に挑戦されたダイエットは?

短期間で結果は出るものの、結局リバウンドしていました

健康診断の数値が悪く、不健康で自己流のダイエットは何度もしていたのですが、 炭水化物抜きダイエットやキャベツだけダイエットなどをやっていました。 ダイエットをやれば短期間でメキメキと下がって、満足していました。 ただ、身体には負担がかかっていて、ストレスが溜まってドカ食いするようになってリバウンドしてしまいました。

振り返って思うと、専門的な知識が無くてがむしゃらに自己流ダイエットをやっていましたが、 「食に走る」という根本的な部分が直せていなかったからリバウンドしていたのだと感じています。

メディケアダイエットで変わったところは?

変わったところは、身につける服のサイズがダウンしたところです

おしゃれするようになりました。あとは、痩せたことにより彼女ができたことですかね。 心が満たされ幸せを得られたことで、人生観が変わったと思います。

メディケアダイエットを始める前は、スナック菓子をまとめ買いして、常に部屋の中にある状態で生活していました。 ピークのときはウエストが110cmで、今はお腹周りが70cmもないくらいです。 スクワット80kgを上げられるようになってから、太ももが太くなり筋肉がつき、ズボンがウエストがぶかぶかになりました。 おかげさまで、お腹周りがスッキリしましたのでMサイズのベルトがSサイズになっています。

あと、飲み物は毎度ジュースを飲まずに水のみで、 今ではジュースに興味がなく、昔はなんでハマっていたのかと思うくらいとのことです。 メディケアダイエットによる変化がこんなにも...。素晴らしいですね。

メディケアダイエットを継続できた理由とは?

細かな短期目標を立てていき、継続していました

私の中では、5kg痩せるとはりきっていると思うんですけど、 私は短期目標を毎日積み重ねることによって、気付いてみたら5kg痩せたということで、 夢中で痩せようという意識がありませんでした。

私の友だちのおばさんに、「毎日コツコツやれる人よね」と言われ、 自分は毎日コツコツできるのかと思い、コツコツ目標を立てていました。 人との比較は、私の中でどうでもいいんです。 常に自分に負けたら終わりということを言い聞かせています。

あくまでも自分のことなので、 人のことを意識して辛くなったり、頑張り過ぎたり、無理したりすることではできないので、 自分はここまでしかできないからと決めて 自分のできる範囲でやっているとのことです。自分との戦いが大切ということですね。

まささんの思い...強いですね。モチベーションが下がったことは?

ぎっくり腰をやってしまったときですね

努力家なのでコツコツできるタイプではありますが、 スクワットやっている最中にぎっくり腰をやってしまい、 その時はさすがにスクワットできるどころではありませんでした。

ぎっくり腰になったときは運動の中身は変えていきましたけど、 さすがに高い目標を掲げるのは難しいかなと感じました。 でも、時が経てばモチベーションが上がるときがくるからお互いゆっくりやりましょうと 通い始めたジムのセルフトレーナーに励まされたこともあり、なんとか続けられました。 今では「私にセルフトレーナーがいる」というのは私の強みです。

岡田先生が口にしている「メディケアダイエットの卒業後が 大切で、歯磨きと同じように習慣づけることが重要」ということ。 まさに、その通りでメディケアダイエットはあくまでもきっかけであることを 感じさせられますね。

毎日の食事はどうなりました?

今では薄味でも問題なく口にできるくらいになりました。

食べたければ食べていいよ、と言われたときに ダイエットのサービスをしているところが そんなこと言っても大丈夫なの?と最初は思いました。 そんな思いから始まりましたが、いまでは習慣づけてきた食事に慣れています。

メディケアダイエットを卒業して5年間、62kgを維持しているとのこと。 習慣化された食生活の結果が体重の維持に表れている証拠ですね。

メディケアダイエット卒業生
笑顔の絶えない、まささん。今では体脂肪7%を目指しているとのことです。

メディケアダイエット卒業後、習慣に変わりはありませんか?

朝4時半に起きて、家から5分のところのジムで1時間トレーニングしてから出勤するようになりました

卒業した今は、自分の体重よりも重いスクワット80kgを上げるのが モチベーションの向上になっています。有酸素運動するようにもなりましたし、 無酸素運動で筋肉をつけるようにもなりました。

モモさんのインタビュー対談の感想

まささんとの対談で感じたの
は、「人はこれほど変われるん
だ」という
ことです。もともと、がっつり食べたり、お菓子も食べていた人が、
今はもう白米は食べずに雑穀米を食べています。毎日4時30分からトレー
ニングをしている、体脂肪率7%を目指している、という変貌ぶりがすごい、と感じました。

メディケアダイエット体験者

掲載している治療法はすべて保険適用外の自由診療のため、全額自己負担になります。 症状・治療法・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。 また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なりますので、不安な点については、各クリニックの医師に直接確認・相談してから治療を検討することをおすすめします。

メディケアダイエットの基本情報

クリニック名 メディケアダイエット
住所 東京都千代田区富士見1-2-27 秀和富士見町ビル2F
診療時間 10:00-18:00
休診日 日・祝日
交通アクセス JR総武線「飯田橋」西口より徒歩6分
潜入取材!メディケアダイエットin東京